【ショック】白血病公表の選手

突然の劇的ニュースが世界を駆け巡る
若くして、水泳の日本記録保持者・池江璃花子選手(18才)が白血病あると公表した。

オーストラリから急遽帰国して再検査や治療。

昔に比べて高度な治療があるので完治率(早期発見も)が向上しているから、
大事にならなければと願っております。

羽生結弦選手・小平奈緒選手・宇野昌磨選手の活躍にGO

2018平昌冬季オリンピックもいよいよ後半戦に入り、
フィギュアスケート(個人)で
羽生結弦選手が金メダルの2連覇
宇野昌磨選手も喜びの銀メダルで日本フィギュア史上初の快挙W表彰台に。

女子スピードスケート500m小で平奈緒選手(所属・長野県茅野市 相澤病院)が日本女子初の金メダル(36秒94のオリンピックレコード)と嬉しい知らせが届いている。
世界大会で優勝はするも、初めての五輪金メダルとなった。

そして、五輪2連覇中で3連覇に臨で敗れたライバルの李相花選手(韓国)を暖かく抱きしめて慰めた心優しい画像が感動を呼んでいる。

2018平昌冬季五輪でジャンーパーショック

いよいよ始まった。
2018平昌冬季五輪でジャンプ競技の日本チームショック。

何と!
男子ノーマルヒル予選は全員通過したが、
一回目のジャンプで二回目(30位以内)に通過出来ない事が・・・

そして、なんと表彰台に上ることもかなわなかった。
レジェンドの「葛西紀明選手」に希望を持ったがとても残念です。

次に期待します。

村上佳菜子選手の引退表明を惜しむ

フィギュアスケート選手として、
ソチ五輪代表の村上佳菜子(22歳)さんが若くして、
世界国別対抗戦のエキシビションで引退表明しプロスケーターへ。

現在、
日本女子フィギュアスケート界の中心的存在であったのにとても残念です。

先日は、浅田真央さんが引退表明したばかりでダブルショック。

「真央ロス」に重なり「佳菜子ロス」とも言えよう。

それだけ、日本の女子選手層が厚くなったこともあるでしょう。

日本・平野美宇選手が世界ランク1位・丁寧(中国)に逆転勝ちで優勝まで

2017.4.15
卓球アジア選手権(中国・無錫で開催)女子シングルス準々決勝での出来事。
なんと、世界ランク1位の「丁寧選手」を破った。

その後の試合で、
世界ランク2位の「朱雨玲選手」にストレート勝ち決勝戦へ進み、
その決勝で世界ランキング5位「陳夢選手」をもストレートで破ってお見事の大優勝。

ここで突如「奇跡少女」が発生した。
(良い意味で・・・)

この衝撃は、中国にとどまらず、世界へも衝撃のニュースとして発信された。

WBC日本対台湾の壮行試合の意味

第1戦は2/28開催(福岡ヤフオクドーム)
野球日本代表対台湾リーグ選抜
試合結果は日本5点×台湾8点
と日本が負けた。

続いての第2戦は3/1対戦
日本代表は9得点×台湾1点
大差で日本が勝った。

今は冬で寒いシーズン、各チームとも身体を温めて、
WBCと開幕に向けての良い調整となったことでしょう。

WBCの首位奪還に燃える「侍ジャパン.com」でもある。