本日(6月26日)の将棋公式戦
藤井聡太棋士四段(プロ)と増田康宏棋士四段(プロ)の対局で、
見事、藤井聡太棋士が増田康宏棋士を91手目で破り、
連勝を歴代の記録を更新して、
プロデビュー戦以来の無敗で、
新記録樹立の29連勝とした。
(旧記録の28連勝は、神谷広志棋士が最多だった。)

序盤は増田棋士が藤井棋士を押さえ込んでいるとの報道もあったが、
見事な逆転勝利となった。

新・侍ジャパンの星となった。

※千駄ヶ谷の将棋会館での対戦。

おすすめの記事